私は私。

アディッシュ取締役 杉之原明子のブログです。

グローバルと女性と経営会議

1月7日に開催された「第75回ゴールデン・グローブ賞」の授与式、参加した俳優らが約300名が黒の装いで登場したと言う。ハリウッドで相次いで発覚したセクハラ問題を受けてとのことだ。プレゼンターとして登場したナタリー・ポートマンの発言「候補者は全員、…

社員の子どもの存在が、従来のやり方を壊してくれる

先日、Nagatacho GRIDで開催された“親子でボードゲーム!パパ・ママ交流クリスマスイベント”に参加した。道中、同じイベントに参加するガイアックス技術開発部長に偶然会い、こんな会話があった。 部「あれ?どうしたの?」 杉「イベント参加です!」 部「え…

ガイアックスグループ経営陣TOEIC企画、フィナーレ!3年間ありがとうございました。

ガイアックスグループ経営会議では、事業は当然のこと、英語力だって急成長!をテーマに、2015年から大真面目にTOEIC企画を開催してきた。 なぜTOEICか。 根本の問いはひとつで、英語に縁なく生きてきた日本人はどうしたら英語を話せるようになるか。 これに…

働きながら勉強する、ということについて

ガイアックスグループは、経営会議メンバー中心に(ときに若手を巻き込みながら)、TOEIC企画を大真面目に開催してきた。事業は当然のこと、英語力だって急成長!がコンセプトだ。個人的には、この企画のおかげでTOEIC900点を取ることができ、心から感謝して…

スクールガーディアン10周年!ありがとうございます。

スクールガーディアン事業を開始してから今年で10年。昨日、お世話になってきた先生方、事業を様々な形でサポートいただいてきた企業の皆さま、そしてこれまで事業に関わってきたメンバーがNagatacho GRIDに大集合し、スクールガーディアン感謝祭が開催され…

資格の勉強が手っ取り早い分野について

今回取得したのは「個人情報保護士」。マイナンバーの取り扱い含め情報セキュリティ分野を適切に捉えていくために、大枠を理解する目的で目指すことにした。 使ったテキストはこの2冊で、勉強期間は1カ月。勉強方法は第二種衛生管理者試験と同じ。 1ヶ月で第…

変化を生み出す主体者になりたい。『ハイコンセプト』を読んで芸術大学に入学した話

ガイアックスグループの経営会議忘年会では、ひとりひとり翌年の宣言をしている。内容はなんでもよいのだが、一定のハードルの高さ、ミッション感が求められる。私は、昨年末、「2017年は右脳の年にします!」と宣言した。唐突すぎて失笑をかい、見事に却下…

プレゼンについて思うこと、貪欲な姿勢と圧倒的な場数

先日、ガイアックスグループ四半期社員総会がNagatacho GRIDで開催された。半日かけて、業績報告、基調プレゼン、ディスカッション、そして事前投票で選ばれた部署発表が行われるイベントだ。 部署発表のパートでは、投票でベストトーク賞が選出されるのだが…

アディッシュ社内制度、映画「ドリーム(Hidden Figures)」鑑賞代を半額補助します!

ところで、ついに公開された映画「ドリーム(Hidden Figures)」、ご覧になりましたでしょうか!? 映画『ドリーム』オフィシャルサイト - 20世紀フォックス 以前ブログに書いたとおり、私は、この映画が好きでたまらない。好きすぎて、アディッシュの全社メ…

"Before I die"にインスパイアされて、ホワイトボードを設置してみた

数年前、高校生対象の講演を担当するにあたり、私はいろいろと素材を探していた。講演には使わなかったが、キャンディ・チャン 「死ぬ前にしたいこと」 | TED Talk のプレゼンに引き込まれた。TEDでは、このプロジェクトへの思いが語られていてそれが非常に…

アディッシュ3周年!つながりを常によろこびに

2014年10月1日、アディッシュは、親会社のガイアックスから5拠点300名で分社化した。 今日はアディッシュ3周年。 嬉しいことに、グループのメンバーは500名を超えている。 ご関係いただいているすべての皆さま、そしてアディッシュのメンバーと、ときに喜び…

どまんなか会議@経営会議を続けること2年半

2015年2月、参加したレオス・キャピタルワークス取締役CIO藤野様(現社長)のご講演で、「ど真ん中なことを考える」ことの大切さを痛感した。その約1カ月後に、アディッシュ経営陣でコアな問いを考える会議を開催。 どまんなか会議ってやつをやってみた - 私…

失望したと嘆くのは簡単だけれど、そもそも何を望んでいたのかを私達は忘れちゃいけない(酒井若菜)

会社(あの人)は分かってない。 会社(あの人)がやってくれない。 会社(あの人)がやってくれて当たり前と思っている。 会社(あの人)は私たちを見てくれてない。 気を抜けば、私もこの思考に陥る。というか、つい最近まで私は嘆く側にどっぷりいた。勝…

9月29日公開!映画「ドリーム(Hidden Figures)」に魂が揺さぶられてたまらない

私は9月を待っていた。邦題がアレであれではあるが、ついに、映画「ドリーム(Hidden Figures)」が公開されるのだ。 今年の5月、幸運にも国際線機内で観ることができた。一度観たが最後、12時間のフライトで3回観ることになった。 ずっと日本公開を待ってい…

なかなか進まないチームタスクは作戦名をつけちゃおう

学校営業をしていたときに出会った先生の話をしたい。もう、恩師と言いたいくらい、いまも見守ってくださっている。 その先生から、指導現場の多くを学んだ。生徒が問題を起こしてしまった際、先生方だけでなく、ときには生徒の親御さんも巻き込んでチームを…

IHLヘルスケアリーダーシップ研究会8期生修了!Lead the Self・ Lead the People・ Lead the Societyってやつ

先週、昨年9月から活動してきたIHLリーダーシップヘルス研究会8期生を無事修了した。濃かった1年を思い返し、心から清々しい気持ちである。思い返せばちょうど1年前、IHLに応募するにあたり、課題図書「リーダーシップの旅~見えないものを見る~」を読むと…

「大変失礼ですけど、結婚されてますか?」について

こういう話を書くと、負け犬の遠吠えのように聞こえるだろうか。痛い女だなと思われるのだろうか。 ある日の弊社採用面接の最後に、20代女性に質問をいただいた。 「大変失礼ですけど、結婚されてますか?」 ある日は、働く女性について研究されている方から…

3年手帳を3年続けて、30歳になった話

3年前、ふと思い立って3年手帳を購入した。20代最後の3年間を、記憶を確かに丁寧に過ごそうと思ったからだ。 出張も旅行も、スーツケースには3年手帳。日記をつけ続ける、ということ自体が人生で初めてだったのだが、気づきをまとめたい。 1.データを記録…

「言葉にできない」ことは、「考えていない」のと同じである。(梅田悟司)

先日、『「言葉にできる」は武器になる。』の著者、梅田悟司さんの講座(六本木未来大学主催)に参加した。 http://6mirai.tokyo-midtown.com/page/project07/#class-13 研ぎ澄まされた言葉の数々を浴び、それらの言葉が生み出されるプロセスの一端を体感で…

ささやかな幸せを生み出す遊びゴコロを持ち続けたい

私が企画力を培ったのは、大学時代のように思う。 所属していたサークルは、100名以上のメンバーが在籍する大所帯で、年に2回、1週間に及ぶ合宿があった。日中は本当に真剣にサークル活動を行うのだが、その本業と同じくらい真剣に連夜のイベントが企画され…

ところで、視察って何か意味があるんですか?

あります。 私が初めて視察で海外に行ったのはサンフランシスコ。2015年のこと。日本に上陸するであろうシェアリングエコノミーサービスを体感する目的だった。 地元の先生(HOST)と私たちをつなぐ ”verlocal”、HOST自身が学び成長する循環をつくりたい - …

青空ミーティング、ほとんどマジック

いつもの会議室で会議をする。 外部のスペースを借りる。 場所をカフェに移す。 会議となると、会社の会議室を使うことがほとんどだが、扱う議題や人間関係の距離感によっては場所を変えるようにしている。 そして数年前、このブログにたびたび書いているバ…

話題の"SOCIALIZING"なTRUNK HOTELに行ってきた!− 妥協なき選択の集合体

先日、渋谷のど真ん中に出現したTRUNK(HOTEL) - トランク(ホテル)に遊びに行ってきた。TRUNK HOTELのテーマは"SOCIALIZING"。 TRUNK(HOTEL)は、新しい社会貢献のスタイル<ソーシャライジング>の発信拠点。<ソーシャライジング>、それは「自分らし…

IHLヘルスケアリーダーシップ研究会9期生募集開始!イノベーションは辺境から生まれる

昨年9月から、IHLヘルスケアリーダーシップ研究会(http://www.ihl.jp/)の8期生として活動をしている。1年間のプログラムも残すところあと3ヶ月。人見知りパワーを存分に発揮し、半年もかかってようやく皆さんとも人間関係が築けるようになってきて、現在、…

安易な『すべき』とさようなら

クチグセはときに厄介だ。特に、自分も気がついていないクチグセ。 「杉之原さんって、『べき』が多いですよね」 インターンをしていたとき、同じインターン生に言われてはっとした。 あの頃の私は、『すべき』病にかかっていた。 会社はこうあるべきで、 上…

3日後に100%の答えを出すより、翌日、60%の答えを出す(『戦略おべっか』)

期限を守る、これがかなり難しい。 昔に比べて多少ましになったけど、期限直前に追い詰められることが多々ある。ああ、こうなるって先月から分かってたのにな、の連続。 1.自分の100%は、上司の10%に過ぎないという事実 特に難しいのは、今までやったこ…

TOEIC企画2016罰ゲーム、世界一臭い缶詰シュールストレミングを完食せよ!

3月某日、某所。 ついに今年もこの日が来た。 昨年行われたTOEIC企画2016の未達者たちが、世界一臭いと言われるシュールストレミングを食し、散りゆく日が! そう、未達に終わったとしても、リカバリーすればいいだけなのである。 シュールストレミング完食…

GLOBIS「アカウンティング基礎講座」修了。数字なき物語も、物語なき数字も意味はない

恥ずかしながら、いや、恥ずかしいなんて言っている場合でもないのでさらけ出してしまうが、今年1月から通っていたGLOBIS「アカウンティング基礎講座」を修了した。 3ヶ月間、充実したグロービス生活だった。 とにかく早く知識を自分のものにする必要があり…

tiny peace kitchenシークレットパーティに参加!イノベーションは辺境から生まれる

先日、tiny peace kitchenのシークレットパーティに参加してきた。 tiny peace kitchenは、私の後輩である荒井ちゃん(智子さんと呼んだほうが良さそうだ…)が立ち上げた、ガイアックスのカフェ事業部だ。 パーティの様子を少しご紹介。 「家庭料理を、まい…

プロフェッショナルとは、「一流の素人」(中居正広)

だいぶ前のNHK『プロフェッショナル~仕事の流儀~』、 「プロフェッショナルとは?」という問いに、中居正広は「一流の素人」と答えた。 研ぎ澄まされた表現に体が震えた。 こなれてくると、慣れてる感に支配され、悲しいかな、ピュアな喜怒哀楽が鈍化して…