私は私。

アディッシュ取締役 杉之原明子のブログです。

オフモード

9月29日公開!映画「ドリーム(Hidden Figures)」に魂が揺さぶられてたまらない

私は9月を待っていた。邦題がアレであれではあるが、ついに、映画「ドリーム(Hidden Figures)」が公開されるのだ。 今年の5月、幸運にも国際線機内で観ることができた。一度観たが最後、12時間のフライトで3回観ることになった。 ずっと日本公開を待ってい…

3年手帳を3年続けて、30歳になった話

3年前、ふと思い立って3年手帳を購入した。20代最後の3年間を、記憶を確かに丁寧に過ごそうと思ったからだ。 出張も旅行も、スーツケースには3年手帳。日記をつけ続ける、ということ自体が人生で初めてだったのだが、気づきをまとめたい。 1.データを記録…

ささやかな幸せを生み出す遊びゴコロを持ち続けたい

私が企画力を培ったのは、大学時代のように思う。 所属していたサークルは、100名以上のメンバーが在籍する大所帯で、年に2回、1週間に及ぶ合宿があった。日中は本当に真剣にサークル活動を行うのだが、その本業と同じくらい真剣に連夜のイベントが企画され…

話題の"SOCIALIZING"なTRUNK HOTELに行ってきた!− 妥協なき選択の集合体

先日、渋谷のど真ん中に出現したTRUNK(HOTEL) - トランク(ホテル)に遊びに行ってきた。TRUNK HOTELのテーマは"SOCIALIZING"。 TRUNK(HOTEL)は、新しい社会貢献のスタイル<ソーシャライジング>の発信拠点。<ソーシャライジング>、それは「自分らし…

TOEIC企画2016罰ゲーム、世界一臭い缶詰シュールストレミングを完食せよ!

3月某日、某所。 ついに今年もこの日が来た。 昨年行われたTOEIC企画2016の未達者たちが、世界一臭いと言われるシュールストレミングを食し、散りゆく日が! そう、未達に終わったとしても、リカバリーすればいいだけなのである。 シュールストレミング完食…

わが人生のキーワードは「度胸と直感」だとわかった(原田マハ)

今年読んだ90冊のうち、20冊が同じ小説家だった。 そう、私は出会ってしまったのだ。 原田マハさんに。 小説の楽しみ方は人それぞれ、私が作品をどうこう講ずるつもりはないが、原田マハさんのプロフィールが面白い。 http://haradamaha.com/profile/ 20代30…

Mr.エイティからの卒業、人生初英語スピーチコンテストに挑戦した話

久しぶりに、音楽を聴きながら出社している。 本当に久しぶりだ。 この2カ月、私は、隙間時間のすべてをスピーチコンテストの準備に費やした。 コンテストの主催は、ガイアックスグループでじわじわとその名が広まっている(であろう)英語コーチングスクー…

異業種交流、保育園Halloweenイベントに参加した話

今日は、同じビルの保育園のハロウィンイベントに参戦。 私にとっては、実に、、、異業種交流である。 参加するからには、ほんのちょっとだけ準備を。 いよいよイベント開始! 学年ごとに、子供たちがガイアックスグループ休憩スペースにご来社。 子どもたち…

モノにならなくても本物を知る(JAL植木社長)

私の母は、物事を辞める、ということに厳しかった。 例えば習い事。 親に言われて始めたバイオリンが13年。友だちが羨ましくて始めた習字8年、水泳6年。ダイエットしたくて入部したバドミントンはダラダラと8年(大学入学後は自分の意志だったが)。 これだ…

スタバのカスタマーコーヒーマスターGETで感じる競争優位性のすごさ

おばあちゃんになったら起業してたいな~ その頃は、ネットとかそれはそうだけど、 癒やしを求めて人が集まっちゃう空間がいいな~ その前にバリで働きたいな〜 バリだったら、ネットとかそれはそうだけど、 海が目の前にどーんとあるコワーキングとかだろう…

自分の悪いところは全部個性になるし、人生で犯してきた間違いが魅力になる(アンジェリーナ・ジョリー)

私は、写真に映る自分の顔が好きではない。 幼い頃から写真を撮られるのが嫌いで、インターンのとき、初めてのインタビュー撮影で顔面が痙攣した。テレビ取材を受けたときは、事業を取り上げていただいた喜びよりも、桐谷美玲になりたいと叫びたかった。アデ…

TOEIC900点罰ゲームバンジージャンプ!~未達とリカバリー~

ついにこの日が来た。 昨年行われたTOEIC900点企画※、未達者たちが、日本一高い吊橋からバンジージャンプで舞い散る日が! 前夜、動画監督に連絡した。 「明日バンジーだから。ちょっとまた相談するかも!」 3時間後、まさかの絵コンテが届く。 仕事とは、相…

Mr.エイティ

今年の計画どおり、現在絶賛PRESENCE中である。 ・2月〜4月 英会話上級入門コース(PRESENCE)受講 仕事と大量の宿題に忙殺される日々が忘れられず、ドM心が走りだす。 話すための基盤を作りきる。 ・5月〜 再びDMM英会話 あとは英語を使う機会を増やすだけ…

生まれ変わったら何になりたい?からライフワークを考える

“ライフワーク”とは、 自分の時間、つまり命を何に使うかを考えることだと捉えている。 私は、現在やりたいことは表現できつつあるが、 30歳までに自分のキャリア・働き方を自らが当たり前に表現している会社にしたい - 私は私。 生涯かけてやりたいことは就…

旅行が好き!からライフワークを考える

私は旅行が好きだ。 友人とちょっと観光地を巡り、あとは夜通し飲む。 最初はこの繰り返しがとにかく楽しかった。 初めて1人行ったのは、鳥取砂丘。 留年という挫折を受け入れるため、 全国から悲しみを抱えた人が集まる場所だと思い砂丘入りしたが、 デート…

後悔したくない、と決めた日

私は、幼少期を兵庫県で過ごし、 小学校から東京へ引っ越してきた。 そしてまもなく、 21年前の今日、阪神淡路大震災が起きた。 これが私の大学専攻につながることになったのは、 ちょうど1年前に書いたとおりだ。 自分の選択は自分で正しくする - 私は私。 …

100の挑戦をして、99失敗してきた

ついに20代最後の年になった。 アディッシュの全拠点朝礼では、 「でっかい花火打ち上げます!」と宣言したが、 少なくとも、何かしら打ち上がる兆しが見えるところまでいきたい。 5年ほど前、とある学校の校長先生とお話しすることがあった。 教育理念のも…

慶應丸の内シティキャンパス「組織・人事プロフェッショナル養成講座」を振り返る

学びのサイクルについて、私の場合、当然、本を読んだり人から話を聞いたりするが、それだけでは自分のものにならないことを知っている。 本当に自分のものにするには、類似体験が必要なタイプだ。経験してみて初めて「う、痛い!そういえばあの本に書かれて…

きょうは良い天気ですね。たった一言でいい。

チームに会話がない。 それは、あなたが話しかけてないから。 簡単なこと。

素敵女子ってやつになりたい(英語しゃべりたい編)

私は英語がさっぱりなのだが、 とは言え、それが不思議なくらい、英語に触れる機会は多かった。 ・中学高校時代 5人に1人が帰国子女という恐ろしい環境だった。 バカにされるんじゃないかと思うと気軽に英語を口に出せなくなる罠。 結果、『英語は全く話せな…

素敵女子ってやつになりたい(シェアビレッジ視察編)

さて、わたくし、秋田県は五城目町にあるシェアビレッジの村民でして。 シェアビレッジの詳細はこちら! <a href="http://gaiax-journal…

素敵女子ってやつになりたい(ボーカルトレーニング編)

ボーカルトレーニングに通ったことがある。 理由は、プレゼンで2時間しゃべったら声が枯れたから。 ボイストレーニングも考えたが、 カラオケが好きな私は、歌って鍛えてしまおうと思い立ち、 ボーカルトレーニングに通うことにした。 月2回の頻度で、2年間…

1年1テーマを決める。10年続けると10テーマ分、それが教養となる

仕事で素晴らしい方々とお話する機会がたくさんあるが、 その際に痛烈に感じるのは、自分の教養のなさ。幅のなさ。 教養ってなんだろうと思うと、 ひとつのテーマについて考察できる程度には知っていて、 それが複数テーマある状態、なのかなと思っている。 …

素敵女子ってやつになりたい(ニューヨーク上陸編)

私は大企業で働くと思っていた。 理由は、就職するってそれしか知らなかったから。 中学受験をして、大学に進学して。 良い会社=大企業、という公式しか知らずに突き進んでいた。 だから私は将来大企業で働くものと思っていた。 願わくば、丸の内か、汐留か…

絶賛屈伸中

一月往ぬる二月逃げる三月・・・とは良く言ったもので、 今年も、呼吸をしているだけで3月になってしまった感覚だ。 この2ヶ月だけでもたくさん失敗をしたし、泣けるほど自分の要領がえなかった。 事象が大きい分だけ、メンバーが全力で取り組んでいるし、 …

素敵女子ってやつになりたい(姿勢矯正編)

私は姿勢が悪い。 幼い頃から親に何度も注意され、 注意されるたび、胸をはって慌てて背筋を伸ばした。 中高大学はバドミントンをやった。 バドミントンは、半身(はんみ)という姿勢をとる必要があり、 これまた必死に胸をはった。 無意識に、密かに反り腰…

私は新しい時代に向けて働いているの(ココ・シャネル)

昨年は、これからの働き方をテーマにいくつか本を読んだ。 すべてお気に入り。 備忘録。 1.これからの私たちを取り巻く環境や働き方を考えるための材料として 未来の働き方を考えよう 人生は二回、生きられる 作者: ちきりん 出版社/メーカー: 文藝春秋 発…

叶えたいことには数字を入れる

今日でブログを始めて12日。 12回分をつづることを公言していたので、第1ステージ達成だ。 ブログを始めて、 自分の考えがまとまっていないと (何かを考察してある程度言語化していないと)、 この調子で文章を書けないことに気づいた。 せっかくだから、 …

自分の選択は自分で正しくする

私は、いまを生きていたい派だ。 いつでも全力で選択したいし、一生懸命でありたい。 それは、明日、人生が閉ざされたとしても後悔したくないからだ。 私は、幼稚園時代を兵庫県で過ごした。 阪神淡路大震災が起きたのは、東京に引っ越して少し経ったときだ…

ブログを止める日も凛としていたい

私は、間接的な指摘やネガティブなコメントに弱い。 結構気にしいで、かなりうじうじする。 文字でもらった指摘は消化するのに時間がかかるし、 ネガティブなコメントにはいちいちくよくよする。 (間接的だと表現がキツくなるので気をつけなきゃと思いつつ…