私は私。

アディッシュ取締役 杉之原明子のブログです。

考えごと

ロールモデルへのプレッシャー「あとは結婚(と出産)だけだね」

このブログは、「大変失礼ですけど、結婚されてますか?」について - 私は私。 の続編である。 「あとは杉ちゃんが結婚して、子どもを産んだら完璧だね」 「杉之原さんが子どもを産んで働き続けることに意味があるんだよ」 大変ありがたいことに、このような…

毎夜スイッチOFF、仕事との距離について

就業時間外にいただいたメールも、その日のうちに対応することが大切だと思っていた時期があった。いや、大切というよりも、快感だったのかもしれない。プライベートの時間も常にメールの着信が気になる。寝る前に重ためのメールを見てしまった日には、内容…

納期までにアイディアを降ろすプロセスについて

先日、TRUSTDOCK(https://trustdock.io/business/)の千葉さんと話していて、思い出したことがある。 「納期のギリギリまで違うことをする」 的なことを、随分前の朝礼のスピーチかなにかで千葉さんが話していたことを思い出した。その頃の私は、営業として…

自分に正直か、と問われてカラダの調子が分かった話

カラダの芯まで冷えるような寒い日が続いている。 記録的な積雪で東京の交通網が麻痺したあの日、ガイアックスグループでは社員総会が行われていた。それに合わせて、アディッシュのフィリピン拠点であるadish Internationalからもメンバーが来日。社員総会…

グローバルと女性と経営会議

1月7日に開催された「第75回ゴールデン・グローブ賞」の授与式、参加した俳優らが約300名が黒の装いで登場したと言う。ハリウッドで相次いで発覚したセクハラ問題を受けてとのことだ。プレゼンターとして登場したナタリー・ポートマンの発言「候補者は全員、…

社員の子どもの存在が、従来のやり方を壊してくれる

先日、Nagatacho GRIDで開催された“親子でボードゲーム!パパ・ママ交流クリスマスイベント”に参加した。道中、同じイベントに参加するガイアックス技術開発部長に偶然会い、こんな会話があった。 部「あれ?どうしたの?」 杉「イベント参加です!」 部「え…

「大変失礼ですけど、結婚されてますか?」について

こういう話を書くと、負け犬の遠吠えのように聞こえるだろうか。痛い女だなと思われるのだろうか。 ある日の弊社採用面接の最後に、20代女性に質問をいただいた。 「大変失礼ですけど、結婚されてますか?」 ある日は、働く女性について研究されている方から…

ところで、視察って何か意味があるんですか?

あります。 私が初めて視察で海外に行ったのはサンフランシスコ。2015年のこと。日本に上陸するであろうシェアリングエコノミーサービスを体感する目的だった。 地元の先生(HOST)と私たちをつなぐ ”verlocal”、HOST自身が学び成長する循環をつくりたい - …

安易な『すべき』とさようなら

クチグセはときに厄介だ。特に、自分も気がついていないクチグセ。 「杉之原さんって、『べき』が多いですよね」 インターンをしていたとき、同じインターン生に言われてはっとした。 あの頃の私は、『すべき』病にかかっていた。 会社はこうあるべきで、 上…

リーダーじゃないからビジョナリーじゃなかった頃の話

ビジョナリーな人っていうのが特別にいて、そういう人がリーダーなのだと思っていた。事業プレゼンをしているような人は、きっと何かどこかからビジョンが降りてきた人に違いない。 私はやりたいことも特にないし、つまりビジョナリーじゃないから、リーダー…

思わず顔に出たネガティブをちょっとだけハッピーにする技

入社した頃、自分の表情をコントロールする必要があると考えていた。 これだけ聞くとちょっと気持ち悪いが、 評価報酬の場であるQCPの年間目標に記載していたほど真剣だった。 私は、基本的に顔に出る。 興味ない、 つまらない、 腹が立つ、 納得がいかない…

資生堂・魚谷社長のプレゼンがすごく良かった

先週土曜日、朝日新聞社主催の女性と企業フォーラムに参加した。 【女性と企業フォーラム 第2弾】「女性にやさしい」その先へ! 10:00~10:30 基調講演「経営戦略としてのダイバーシティ」 魚谷雅彦(資生堂社長 グループCEO) 10:30~12:00 パネル討論「“…

女性であることは強みでしかない

幸運なことに、私は、 仕事において男性も女性も感じたことがない。そういう業界なのかもしれないが、他業界の方にも、ネガティブな意味合いで女性だからと接されたことはない。 男女雇用機会均等法という法律が制定されるほど、 賃金を得ることに関して、…

コアを問う、オープンにすればするほど

振り返ると、意識的にコアを問うてきた1年だったように思う。 この1年、非常に嬉しいことに、 ガイアックスグループにて社外の方をお招きた講演会がいくつかあった。 それらを通して私がたどり着いたのは、「コアを問う」の1点。 以来、意識的にコアを問う…

その日のまえに(重松清)

母の日に思う。 今は本を読むことが日課だが、大学時代はまったく読まなかった。本を読むよりバイト。知より飲み会。 そんな生活を送っていたとき、「その日のまえに」(重松清)に出会った。 「その日」をテーマに紡がれる短編、短編どうしが少しずつつなが…

自戒女王

私は、求められている役割に関して自分に厳しい。 自分でそう思う。 ブログを読んでいるだけで疲れるわ、 と思われる方もいらっしゃるのではと想像する。 入社以来、ずっと仕事における自分の価値と向き合い続けてきた。 リーダーになってからはなおさらだ。…

30歳までに事業リーダーになりたい

私の就職活動は最悪だった。 企業選びの軸はただひとつ。 「大企業であるか※1」だけ。 何をどう自己分析しても将来やりたいことが分からなかった。 やりたいことが特にないから、全業界のトップ3を受けに行く。 何も絞れないので60社くらい足を運んだ。 元気…

他と自分を比較しすぎず、でも比較する

人生初の比較は親によるものだったのではないかと思う。 「○○ちゃんはすごいわね。それに引き換えあなたは」小学校にあがると、隣の芝生は青い現象に悩んだ。「私も○○が欲しい」「○○ちゃんちがうらやましい」加えて、中学高校は自分の欠点が気になるようにな…

素敵だと思うことを真似して自分も素敵になる

最近、真似る力が非常に高いことに気づいた。 会社メンバーが、私の入社当時の上司に会うことが複数あるのだが、 「なんか似てました」と言われたことがあった。 具体的にどこが似てたのかしら、と聞くと、 「笑い方とか、明るく笑い飛ばすかんじが」と。 憧…

伝える前に研ぎ澄ませる工程を入れるべし

本日の朝礼で3分間の話を担当した。 新たなコンテンツを話すのはいつも緊張する。 話し終わった後、久しぶりに足がガクガク。 練習不足の証拠である。 朝礼では、「研ぎ澄ませる」という言葉を紹介した。 私の中で絶賛流行っている言葉だ。 ブログをアップす…

ただの愚痴、言うべからず

私は、大学4年のときにインターン生としてガイアックスに入社した。入社1ヶ月後、夏合宿(社員の親睦を深めるために企画される一大イベント)に参加。 合宿では、“ガイアックスism”なるものについて丸1日ディスカッションを行い、翌日は全員で地引網をすると…

2015年の始まり、非常に清々しい理由

年が明けて現在3営業日目。 私はとても清々しい。 清々しいついでにブログを始めることにした。 昨年末の総括会で宣言した「私を知ってもらいたい」のための施策のひとつだ。 私を形作ってきた言葉や編み出してきた仕事の仕方について 僭越ながら情報発信し…