私は私。

アディッシュ取締役 杉之原明子のブログです。

1ヶ月で第二種衛生管理者試験に合格する勉強法

TOEIC900点を目指した際、勉強法についてかなり学びがあったので、その経験を存分に活かして臨むことにした。 1.まず、敵を知る 勉強がデキる人は、まず、勉強方法を勉強する(KURIHARAメソッド)ことを思い出し、試験に関する情報収集をする。 検索キーワ…

子どもを授かりました。こんなときに申し訳ありません

これは、チームメンバーが産休に入ることになった、そんなシーンに初めて直面している、未熟なマネージャーの話である。 出産というライフイベントを経験したことがなく、漠然とした不安を抱えているあなたへ。 これから同じシチュエーションになるであろう…

あたりまえになる、ことの嬉しさ

私は、アディッシュの全拠点朝礼を運営することに、 強い思いを持っている。 たかが朝礼、と思われるかもしれないが、 アディッシュの今のフェーズを見ても、 過去を振り返った上でも必要であると考え、 粛々と運営している。 全拠点朝礼は、昨年10月1日に始…

ガイアックスグループ、TOEIC企画2016は経営VS若手だ!!!

ガイアックスグループに英語必要性の波が来ている。 しかしながら、経営陣を見回すと英語ができないメンバーばかり…。まずは経営陣が背中を見せるべきである。 ということで、昨年、経営陣4名が、4カ月でTOEIC900点達成を目指すこととなった。 なぜTOEICか。…

TOEIC900点罰ゲームバンジージャンプ!~未達とリカバリー~

ついにこの日が来た。 昨年行われたTOEIC900点企画※、未達者たちが、日本一高い吊橋からバンジージャンプで舞い散る日が! 前夜、動画監督に連絡した。 「明日バンジーだから。ちょっとまた相談するかも!」 3時間後、まさかの絵コンテが届く。 仕事とは、相…

席の60%をフリーアドレスにしてみた

もともと、アディッシュは、 部署ごとに座らず、定期的に席替えをする文化。 代表江戸の考えだ。 私は、「自分の事業のみ自分のチーム」というセクショナリズムな考えは、好きでなくて、それを助長するような動きは、なるべくしたくないと思ってます。そのた…

メンバーはあなたの鏡だよ

誰かに矢印を向ける前に、 何かを嘆く前に、 まぎれもない事実に目を向けよう。 ネガティブなことばかりを言いたいわけではない。 「メンバーはあなたの鏡だよ。よくやったね」 物事の捉え方が変わった瞬間。 #同じ考え方 きょうは良い天気ですね。たった一…

思わず顔に出たネガティブをちょっとだけハッピーにする技

入社した頃、自分の表情をコントロールする必要があると考えていた。 これだけ聞くとちょっと気持ち悪いが、 評価報酬の場であるQCPの年間目標に記載していたほど真剣だった。 私は、基本的に顔に出る。 興味ない、 つまらない、 腹が立つ、 納得がいかない…

自分のことを、自分でうんと大事にする

心がぽっきり折れそうになったことがある。 新卒2年目のとき、自分ではどうしようもないほどの状況に陥った。 3年前のちょうどいま頃、ある案件でとても苦しい思いをした。つらい。上手くいかない。どうしたらいいか分からない。会社にいても、何をしていて…

水曜の全拠点朝礼を英語にしてみた

アディッシュでは、週3回、国内全拠点朝礼を行っている。 毎月第2・第4水曜日はフィリピン拠点も参加する。 英語で実施するようになって、5カ月目だ。 昨年11月、司会のよっしー(よっしーって書いてすみません!)が、 日本人が頑張って英語しゃべってるよ…

それをやる動機はなにか

私は、「モチベーション」という言葉を使わないようにしている。 モチベーションが高い/低い モチベーションが上がる/上がらない うーん。 モチベーションが高いだ低いだ、なんてので仕事をして、 しかもそれがアウトプットを左右する、なんてことがあった…

身体運動は伝染する。ハピネスも伝染する

今年から、アディッシュ東京拠点にて隔月ペースで大ランチ会を行うことにした。 今日が2回目。たまたま東京出張中の沖縄拠点のエンジニア、フィリピン拠点のデザイナー、そして、今週からMedioに参画したインターン生も迎えて開催。 まいにち食堂のおねえさ…

Mr.エイティ

今年の計画どおり、現在絶賛PRESENCE中である。 ・2月〜4月 英会話上級入門コース(PRESENCE)受講 仕事と大量の宿題に忙殺される日々が忘れられず、ドM心が走りだす。 話すための基盤を作りきる。 ・5月〜 再びDMM英会話 あとは英語を使う機会を増やすだけ…

資生堂・魚谷社長のプレゼンがすごく良かった

先週土曜日、朝日新聞社主催の女性と企業フォーラムに参加した。 【女性と企業フォーラム 第2弾】「女性にやさしい」その先へ! 10:00~10:30 基調講演「経営戦略としてのダイバーシティ」 魚谷雅彦(資生堂社長 グループCEO) 10:30~12:00 パネル討論「“…

女性であることは強みでしかない

幸運なことに、私は、 仕事において男性も女性も感じたことがない。そういう業界なのかもしれないが、他業界の方にも、ネガティブな意味合いで女性だからと接されたことはない。 男女雇用機会均等法という法律が制定されるほど、 賃金を得ることに関して、…

生まれ変わったら何になりたい?からライフワークを考える

“ライフワーク”とは、 自分の時間、つまり命を何に使うかを考えることだと捉えている。 私は、現在やりたいことは表現できつつあるが、 30歳までに自分のキャリア・働き方を自らが当たり前に表現している会社にしたい - 私は私。 生涯かけてやりたいことは就…

旅行が好き!からライフワークを考える

私は旅行が好きだ。 友人とちょっと観光地を巡り、あとは夜通し飲む。 最初はこの繰り返しがとにかく楽しかった。 初めて1人行ったのは、鳥取砂丘。 留年という挫折を受け入れるため、 全国から悲しみを抱えた人が集まる場所だと思い砂丘入りしたが、 デート…

運命を変える選択、走りながら考える世界へようこそ

私は、大学4年のときに、インターンとして入社した。 ちなみに、私は、完全に偏差値コースをひた走っていたタイプで、 学生団体とか、ビジネスコンテストとか、長期インターンとか、 入社してから知ったほど、こういった世界から遠い場所にいた。 そんな私…

異星人同期ってやつ

私には、同期にだけ発行する異星人認定という考え方がある。 自分を守るために、そして同期を尊敬している証として。 私には、とにかく何もかもがデカい同期が2人いる。不仲説が流れることがあるが、非常に仲が良い。同期の1人がサンフランシスコに常駐して…

英語を勉強したい人へ、通信・オンライン・スクールまとめ

今まで、2年に一度くらいなんとなく英語の勉強を始めては、なんとなく勉強しなくなる、を繰り返してきた。 これは英語に限ったことではない。 迷走の履歴は以前書いたとおりだ。 努力は夢中に勝てない - 私は私。 今は、取り組みたい理由があって始めるもの…

TOEIC900点未達でバンジージャンプ行きのガイアックス経営陣が決定!!

皆さま、大変お待たせしました! 昨年進行していたこちらの件、ついに結果発表!! 概要を確認すると、 根本の問いはひとつで、 英語に縁なく生きてきた日本人はどうしたら英語を話せるようになるか。 これに対して様々と考察した結果、 基礎力を上げておか…

後悔したくない、と決めた日

私は、幼少期を兵庫県で過ごし、 小学校から東京へ引っ越してきた。 そしてまもなく、 21年前の今日、阪神淡路大震災が起きた。 これが私の大学専攻につながることになったのは、 ちょうど1年前に書いたとおりだ。 自分の選択は自分で正しくする - 私は私。 …

TOEIC900点、あきらめて事前に世界一のバンジーで舞ったガイアックス経営陣は誰だ!?

明けましておめでとうございます。 駅伝を見ながら昨年の振り返りと2016年末状態を描く。 このブログは、今までどおりのゆるやかさで書きつつ、以下のような記事も発信していきたい。 自分が考えていることをアウトプットする アディッシュの取り組みと、そ…

Take a chance on yourself.(自分に賭けてみなさい)

2010年、アンジェラ・アキのライブで出会った言葉だ。 Take a chance on yourself. 自分に賭けてみなさい。 この言葉を聞いたときは、「自分に賭ける」という発想がなかった。 自分に賭けられることがない。 自分に自信がない。 その後、徐々に、大きなチャ…

入社した理由、事業は「思い」の上に成り立っている

私は、大学4年生のときにインターンとして働き始めた。 仕事をすることがどういうことか全く分かっていなかったが、 一番嬉しかったのは、 「仕事は思いの上に成り立っている」 ことを知れたことだ。 仕事をするって、事業をつくるって、 思ったよりも、想像…

人見知りための会話術、100の質問を用意する

私は人見知りだ。 これが引き起こすへたれエピソードは度々書いているとおりだが、 いかなる人とも、100の質問を用意すれば、 最初のハードルを超えられることに気づいた。 100もあれば、まったく共通項が見つからず、 一問一答状態に陥ったとしても安心だ。…

100の挑戦をして、99失敗してきた

ついに20代最後の年になった。 アディッシュの全拠点朝礼では、 「でっかい花火打ち上げます!」と宣言したが、 少なくとも、何かしら打ち上がる兆しが見えるところまでいきたい。 5年ほど前、とある学校の校長先生とお話しすることがあった。 教育理念のも…

不都合の嵐と乗り合いカルチャーを体感、フィリピンの交通手段すべて使ってみた

フィリピンの通勤ラッシュは過酷だ。 鳴り響くクラクションは、落としどころのない会話のよう。 車で30分の道のりに2時間半とかかかるらしい。 毎日、通勤に往復6時間要しているメンバーも複数いて、 会社として取り組む必要のある課題だ。 pic:Traffic Solu…

若手に告ぐ:道をつくるのは私たちだ

フィリピン拠点の平均年齢は約22歳だ。 (大卒が20歳とか。国民の平均年齢も24歳とからしい…!) わ、若い…とにかく若い!! で、何が起きるかというと、年齢差問題だ。 「はっきり指示を出してくれない」 「何を言っているか分からない」 「理解してくれな…

ホワイトボード・ソリューション

私は、ホワイトボードが大好きだ。 新しい分野や課題を前にして期限が切られたとき、 今ある情報をすべて出し切るようにしている。 ひとりで考えるときは『頭のなかノート』に、 会議中はホワイトボードに。 1.そもそも私は書いて論点を整理するタイプ 議…

会議設計、ファシリテーション、自分の世界共通スキルを考える

アディッシュにはフィリピン拠点がある。 ちょうど4年前、拠点の立ち上げに私の同期も奔走していて、 話を聞いているうちに、いつか私も行ってみたいなーと思うようになった。 業務上、フィリピンとの関わりを持つことはほぼないが、 フィリピンに行きたい…

プレゼンの極意② 台本と練習がすべて、完結編

今年もレヴェリー(ガイアックスグループ事業部発表)が近づいてきた。 昨年は、事前に、全事業部の発表ロープレが実施されたが、 今年は、大変僭越ながら、発表される皆さまに プレゼン講座をさせていただく運びとなった。 今までの私のプレゼン人生で、 多…

頭!頭よ、動け!!社会・会社の変化を自分の言葉で語る

昨日、サンフランシスコ出張について ガイアックスグループ全体会議で発表する機会をいただいた。 (全体会議でのプレゼンは実に久しぶりで、血の気がひく事態。) 資料共有とプレゼンにこめた思いをまとめたい。 デセントラライズな世界へようこそ from Aki…

決戦は日曜日、TOEIC900点最終チャレンジ…!

さて、この記事から早3カ月半。 adish-hr.hatenablog.com 12月実施の回が期限だが、私は予定合わずで、 なんと今週のTOEICが最終チャレンジである。 つまり、今日は予め長々と言い訳を綴っておきたい。 もう一度、目的を確認すると、 根本の問いはひとつで、…

小さな約束を積み重ねる、這ってでも時間通りに出社せよ

アディッシュには、"スタンダード"と呼ばれる考え方の指針がある。 私が特に気に入っているのは、 「小さな約束を積み重ねる」という考え方だ。 朝目覚めた瞬間から、この難しさと深さを感じずにはいられない。 起きるのがつらい日、いつも唱える言葉がある…

声を大にして伝えたい、サンフランシスコでシェアリングが普及しているかどうかについて

今回の出張の目的は、先日書いたとおりだが、 11月に出荷されるWearable display "Vufine" を試してみた - 私は私。 そのうちのひとつ、「シェアリングエコノミーの視察・体験」に関して、 社内で一覧化されていた23のシェアリングサービスのうち、 半分を…

シェフが自宅で料理をふるまう "EatWith" を使ってデセントラライズについて考える

出張中の個人的な課題図書である、 「ヒトデはクモよりなぜ強い:21世紀はリーダーなき組織が勝つ」を読了。 2006年に出版された、シリコンバレーの必読書らしい。 10年後に私の頭がやっとこさ追いついたことに絶望しつつ、 特に、“中央集権と分権、そのバ…

アクティビティ体験 "ZOZI" で空中ブランコをしてみた。これはシェアリングエコノミーか!?

シェアリング視察のひとつとして、 アクティビティを体験できる「ZOZI」を使ってみた。 ZOZI: Tours, activities, things to do, getaways, and outdoor gear 選んだのは、まさかの空中ブランコ。 この予約画面で気づく。 あれ? 日程指定ができない!? カ…

地元の先生(HOST)と私たちをつなぐ ”verlocal”、HOST自身が学び成長する循環をつくりたい

人のつながりから縁をいただき、 先日は、verlocal創業CEOのWill Leeさんにお話を伺うことができた。 Verlocal - Rediscover yourself and your city with our local experts verlocalは、 「スキルや知見を持っている地元の先生(HOST)と私たちをつなぐ」 …

スタートアップ、最高のチームに投資する(アーリーステージの場合)

本日、スタートアップ企業を数社訪問した。 しかも、まじなアーリーステージだ。 これは初めての経験で、しかも混乱するほど感じたことがあったので、 早速まとめたい。 ※ちなみに私は、今年から新規事業関連に触れ始めたので、 以下、素人の素直な所感と受…

昼間は別活動、夜に会議。airbnbで宿泊先を探した理由

今や日本でも普通に耳にするようになったが、 活用されていない部屋や別荘に息をふきこむ「airbnb」を使って 宿泊先を決めた。 様々な使われ方があるかと思うが、今回は一例として所感を共有。 1.レビューを見て信頼性を判断する 今回、私は、airbnbを初…

Wework、Slack、SHIFT、Twitter、Pinterest、サンフランシスコのホットなオフィスを巡ってみた

イノベーションが集まっている地で開催されている、 企業めぐりイベント「NewCo」に参加した。 Field Trip - NewCo : NewCo 例えば、今回参加したサンフランシスコ・オークランド編。 10月6~8日の3日間で、 Google、Twitter、Instagramといった誰もが知っ…

11月に出荷されるWearable display "Vufine" を試してみた

わたくし、入社8年目にして初めて、 ついに海外出張(サンフランシスコ)のチャンスにめぐりあった。 出張のミッションは以下のとおり。 シェアリングエコノミーの視察・体験 フィリピン拠点が世界展開を目指す分野の情報収集を行うこと 新たな分野・企業・…

コアを問う、オープンにすればするほど

振り返ると、意識的にコアを問うてきた1年だったように思う。 この1年、非常に嬉しいことに、 ガイアックスグループにて社外の方をお招きた講演会がいくつかあった。 それらを通して私がたどり着いたのは、「コアを問う」の1点。 以来、意識的にコアを問う…

あえて文字にして情報発信をする、ということ

私は国語が大嫌いだった。 すべての始まりは小学校4年生の頃。 通っていた学習塾の国語の授業で、ひとりひとり音読をする時間があった。 まわりの生徒がすらすら読んでいる姿に圧倒される一方、 私は壊滅的だった。 そのときの、「大丈夫、この子?」的な空…

「第2回働く女性スピーチコンテスト」審査員特別賞をいただきました!

先日、埼玉県が主催するSAITAMA Smile Womanフェスタ2015内で 開催された「第2回働く女性スピーチコンテスト」に密かに出場した。 エントリーしたのは今年の6月。 書類審査、プレゼンテーション審査と経て、 最終ステージの14名としてステージに立つことが…

全員満足の幻想。受け止めすぎず、受け止める

いままで、何千というアンケート結果に鍛えられてきた結果、私は、「全員が満足する状態」を目指すことをスコープ外にすることにした。 <試練その1> 全社行事 今まで、私もそれなりに全社行事を担当してきた。朝礼の司会、全体会議の運営、合宿委員会(と…

リーダーは、自分がリーダーと名乗るものではない。周りがあの人はリーダーだと認めるものだ

リーダーは自分がリーダーと名乗るものではない。 周りがあの人はリーダーだと認めるものだ。 2011年頃に出会った言葉だ。ちょうど、事業リーダーになることを決意した年だった。あまりに響いたもんで、 「私が責任者です」と自信を持って自分の言葉として …

早ければ早いほどいい。一次返信の魔法

いただいた内容を確認しました。 理解しました/〇〇日までに進めておきます/準備します。 たったこれだけを即座に一次返信するだけで、 仕事のスピードが早くなる。 なんだこれは。 1.確認のための時間が省ける 確かに、メールを送った側からすると、 …

社内レクチャー(リーダー研修)を設計、全6回を終えて

今年、アディッシュでは、リーダー研修を2本開設した。 コース1 事業を動かす(講師:江戸) 対象:事業リーダー/事業リーダーの視点を持ちたいメンバー コース2 ファシリテーション(講師:杉之原) 対象:1名以上のチームを半年以上持っているメンバー ど…