私は私。

アディッシュ取締役 杉之原明子のブログです。

自分の選択は自分で正しくする

私は、いまを生きていたい派だ。
いつでも全力で選択したいし、一生懸命でありたい。
 
それは、明日、人生が閉ざされたとしても後悔したくないからだ。
 
 
私は、幼稚園時代を兵庫県で過ごした。
阪神淡路大震災が起きたのは、東京に引っ越して少し経ったときだった。
 
震災を経験してないけれど、幼心に覚えている。
テレビで見た現実のことだとは思えない映像、
幼稚園時代の友人が私には想像もできない経験をしたこと。
 
そして、寿命以外で、人生が突然終わることがあることを知った。
 
その後、私は地学に興味を持ち、大学でも地球科学を選択した。
最終的には地震ではなく隕石について研究することになったが、
震災が私の原体験であることは間違いない。
 
 
今日は、震災から20年が経つ日。
私はいまを一生懸命生きないといけない。