私は私。

アディッシュ取締役 杉之原明子のブログです。

自戒女王

 
私は、求められている役割に関して自分に厳しい。
自分でそう思う。
 
ブログを読んでいるだけで疲れるわ、
と思われる方もいらっしゃるのではと想像する。
 
 
入社以来、ずっと仕事における自分の価値と向き合い続けてきた。
リーダーになってからはなおさらだ。
責任が重くなればなるほど、拍車がかかっている。
 
私はリーダーに足る人間か。
私がここにいて良いのだろうか。降板ではなかろうか。
 
 
いろいろな方に言われる。
「なんかつらそう」「大変ですね」「肩の力を抜きなよ」
 
マッサージに駆け込むたびにスタッフの方に言われる。
「お姉さん、腕と足の筋肉が硬直してますよ」
 
 
 
ああ、でも分からない。
肩の力の抜き方が分からない。
 
・立て直したいことがあって悩んでいるんだけど、ぜひ手伝ってほしい。
 →頼ってくれてありがとう!私、頑張ります!
 
上司と上手くいきません。
 →よし!飲みに行こう!
 
なんか執務スペースが暑いです。
 →任せろ!なんとかするわ!
 
 
任せてもらった分だけ頑張りたい。
話してもらった分だけ行動したい。
 
 
 
 
 
 
もはや武士だ。
 
拙者、求められている価値に達せなければ切腹いたします。

 

こうなった理由は自分で分かっている。
分かっているだけに、今の自分ではまだまだ肩の力は抜けなさそうだ。
 
ただ、同じことを人に求めていないかだけ、
慎重に自分を見ておきたいと思った。
 
 
 
 
広告を非表示にする