読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私は私。

アディッシュ取締役 杉之原明子のブログです。

私の底にある言葉

 
私は、目立った才能は特にない。
今あるすべてがコツコツと積み重ねてきたものだ。
 
AKB48の言葉を借りるならば、
自分に自信になくて、ダンスも下手だし、歌も下手だし、かわいくないし、誇れるものは今までなにもなくて・・・ 

まさに。 

 
一方、幼いころから、
『私は大器晩成の人間だ』とそう思い込んでいる。
 
この言葉を知ったのは小学生の頃だった。
私は、中学受験のための勉強をしていたのだが、
あまりにパッとしない成績と親からのプレシャーに耐えかねて、 
この言葉にすがった。
 
ダメだと言われるたびに
「私、大器晩成だから」と言い放ち、苦笑いを引き寄せた。
 
 
就職活動を始めたとき、自分に圧倒的な強みがないことに気づいた。
それでも自己分析を進めると、受験勉強、部活、習い事、アルバイト、
圧倒的な結果こそないものの、一度始めたことは何事も続いていた。
 
私は、あきらめが悪く、ひたすら積み続けるタイプのようだ。
 
 
就職活動の最中、大学3年の終わりに留年が決まった。
偏差値コースをひたすら走ってきた私にとって、
人生で初めての大きな挫折だった。
 
突然延びた大学生活をどのように送るか考えた結果、
ガイアックスインターン面接を受けることになったのだが、
「強みはなに?」という質問に、
「特にありません」と答えるほどのグレっぷり自信の失いっぷりだった。
 
ただ、「何もないけど、練習したらできるようになるタイプです」と答え、
それが評価されて採用していただけたらしい。
 
 
私は、できるようになるには何事も時間がかかる。
時間がかかるけど練習すればできるようになるはず。
  
 
だって私は大器晩成の人間だから!
 
 
(本当はガクブル… 
 
広告を非表示にする