私は私。

アディッシュ取締役 杉之原明子のブログです。

11月に出荷されるWearable display "Vufine" を試してみた

 
わたくし、入社8年目にして初めて、
ついに海外出張(サンフランシスコ)のチャンスにめぐりあった。
 
出張のミッションは以下のとおり。
 
  1. シェアリングエコノミーの視察・体験
  2. フィリピン拠点が世界展開を目指す分野の情報収集を行うこと
  3. 新たな分野・企業・アイディアに出会うこと
 
 
さて、タイトルにある、
 
Wearable display "Vufine"とは?
 
まずはこちらをクリック。
 
 
そう、開発に際してKickstarterで24万ドルを調達された高坂さんを訪問!
 
太陽に一番近いところに、社名が輝いています。
 
f:id:adish_HRdelight:20151007034628j:plain
  
 
今までの背景を聞かせてくださるだけでなく、
現在プレオーダー中、この11月に初出荷されるVufineを触らせていただけることに!

f:id:adish_HRdelight:20151007034830j:plain

 
こちらをメガネに装着すると、スマホ画面が投影され、
メガネが第三のスクリーンに。
 
 
装着するとこんなかんじ。 
 
f:id:adish_HRdelight:20151007035018j:plain
 
 
初体験の感動を表すとこんなかんじ。
 
f:id:adish_HRdelight:20151007035109j:plain
 
 
逆にピンとこなくなってしまった方は、
めちゃくちゃカッコイイWEBも見ていただきたい。
 
 
「製品を手にしたユーザーがVufineをどんな使い方をするか。それが楽しみ」
 

f:id:adish_HRdelight:20151007035200j:plain

 
高坂さん、いつも弊社メンバーに時間を割いてくださりありがとうございます!
 
「来年はこのビルの中央に社名がありますよ」
 
胸がアツくなる。
 
 
いただいたTシャツでサンフランシスコに戻る。
 

f:id:adish_HRdelight:20151007035412j:plain

 
駅のホームで、シャツを見た80歳くらいの女性の方に話しかけられた。
「それなに?新たな技術なんだと思うんだけど分からなくて」
 
アンテナの高さなのか、
この地のフランクさなのか、
これが普通なのか。
 
 
「隣に座った学生が、すごいこと開発しているかもよ」
 
高坂さんの言葉が蘇る。
 
 
出張期間中、サンフランシスコの空気感を発信していきたい。