私は私。

アディッシュ取締役 杉之原明子のブログです。

地元の先生(HOST)と私たちをつなぐ ”verlocal”、HOST自身が学び成長する循環をつくりたい

 
人のつながりから縁をいただき、
先日は、verlocal創業CEOのWill Leeさんにお話を伺うことができた。
 
f:id:adish_HRdelight:20151011112208p:plain
 
verlocalは、
「スキルや知見を持っている地元の先生(HOST)と私たちをつなぐ」
をコンセプトとしたサービスだ。

f:id:adish_HRdelight:20151011112533p:plain

 
私たちは、「Arts&Crafts」「Food&Drink」「Music&Dance」「Outdoor」「Sports&Fitness」のカテゴリーから分野を選択し、
地元の先生からレッスン形式で教えてもらうことができる。
 
 
今回のインタビューで私が勉強したのは、
何よりも、Willさんの根底にある考えだ。
 
そして、これがWillさんの、
「サービスを立ち上げた諦めない理由」なのだろうと強く感じた。
 
 
HOST自身が成長できる場を創りたい
 
verlocalは、「HOSTが人に教える」を根幹としている。
 
実際に人に教える、ということが重要で、
なぜならば、その反応をダイレクトにもらうことができるからだ。
 
さらに、反応を得るだけでなく、
  • その反応から学ぶ
  • 学んだことを結びつける
  • 結びつけて工夫をする(これがクリエイティブ)
  • スキルを磨き続ける
 
このサイクルを経て初めてHOST自身の成長となる。
そんな循環を生むプラットフォームになりたい。
 
 
時間には限りがある。自分のやりたいことに時間を使うこと

Willさんの根本にある考えは、人は必ず死ぬ、という点だ。
 
死ぬまでの時間は、みんな平等に1日24時間を持っていて、
それは決して増やすことはできない。
だから、時間はとても大切。
 
自分のやりたいことに時間を使うこと。
そして自分の行動は、誰かが決めることではなく、自分で決める。
 
これが、Willさんが考える「自由」でもある。
 
 
会社を考えると、メンバー1人1人にやりたいことがある。
 
人のエネルギーは、やりたいことに時間を使うことから生まれると考える。 
メンバーのやりたいこと、その成長に向き合うことが、
チームの成長となり会社のエネルギーとなる。
 
今後、よりメンバーに向き合っていきたい。
 
 
これは、HOST自身が学び成長する、という考えにも通ずると感じた。
 
もう一度、verlocalを見てみる。

f:id:adish_HRdelight:20151011112208p:plain

 
Every Moment Counts

このメッセージにこめられた思いに触れた気がした。
 
 
f:id:adish_HRdelight:20151011112837j:plain

Verlocalオフィスにて 

 
 
終始質問攻撃になってしまったが、
Willさん、お時間をいただきありがとうございました!