私は私。

アディッシュ取締役 杉之原明子のブログです。

TOEIC900点、あきらめて事前に世界一のバンジーで舞ったガイアックス経営陣は誰だ!?

 
明けましておめでとうございます。
 
駅伝を見ながら昨年の振り返りと2016年末状態を描く。
 
このブログは、今までどおりのゆるやかさで書きつつ、以下のような記事も発信していきたい。
 
  1. 自分が考えていることをアウトプットする
  2. アディッシュの取り組みと、それにかける思いをまとめる
  3. 経営会議の様子、経営メンバーの素顔をもっと発信する
 
あっという間に明日が仕事始め。 
2016年も、どうぞよろしくお願いします。
 
 
 
 
さて、まだ完結していないTOEIC900点プロジェクト。

 
つらつらと事前に言い訳を書き連ねた私もチャレンジが終了し、

 
5ヶ月でTOEIC900点を目指す、という、無茶苦茶な非常にスピード感のある本気の挑戦の幕が下りた。
 
チャレンジの最終回が昨年12月13日の回だったので、いよいよ近日中に結果発表となりそうだ。(ドキドキ
 
 
 
ふー。
 
さて、ときは昨年末にさかのぼる。
 
最終営業日も終えて、すべて忘れて年を越そう!とひと息ついた矢先、第1コース上田から連絡が入った。
12月のTOEICテスト、受けはしましたが、すみません!
全然勉強ができず、英語力を上達させることができず、
明らかに900点突破は、無理ということで、
結果発表前ですが、先んじて、罰ゲームのバンジージャンプをしてきました。
 
第一コースの立場ですのに、未達ですみません!反省しています。
 
未達度合いが高いので、
日本一のバンジージャンプでは申し訳なく、
世界一のバンジージャンプをしてまいりました。
 
来年以降は、英語の勉強、マジメにがんばります!!
 
 
は?
 
勝手に未達宣言、及び、まさかのフライング・フラーイ。
 
 
 
罰ゲームの舞台はマカオタワーだと言う。
 
ここ。
 
f:id:adish_HRdelight:20160103164615j:plain
 
 
商業用のバンジージャンプでは世界一の高さで、
ギネスにも登録されているという。

f:id:adish_HRdelight:20160103165612j:plain

きちんと証拠写真も届いた。私たちが予定しているバンジージャンプ日本一100メートルの2倍…以上!(比にならない!
 
f:id:adish_HRdelight:20160103165827j:plain
さすが、バンジージャンプの罰ゲームに不服だっただけある。余裕の笑顔。
 

f:id:adish_HRdelight:20160103170112j:plain

ひえ!高いところ大嫌いな私は、写真だけで足がすくむ…
 

f:id:adish_HRdelight:20160103170310j:plain

第1コースが舞う。
 
ちなみに、バンジージャンプは、飛ぶ前や飛ぶ瞬間は最高に気持ち良かったです。
落ちていく気持ち良さ・楽しさ!
ただ、下まで行くと、ゴムで上から足を引っ張られる際のGが強すぎて、
けっこう、きつかったです。
 
ちなみにですが、
写真込みで57000円なので、
ここまで高価だと、言っても、安全なはずだと思ってましたが、
Changing Room
更衣室の日本語訳を見て、
ちょっと不安になりました!
 
f:id:adish_HRdelight:20160103165400j:plain

 

 
 
・・・。
 
 
知らんがなー!!おーい!予定が!!
 
あくまでも結果次第だが、予定どおり日本一高さ100メートル地点から飛ぶメンバー(がいたら)、ただ飛ぶだけ、が封じられた!
 
封じられたぞー!
 
 
この勢いは止まらず、自身の結果も年越しも待たずに、上田のブログで2016年挑戦者が発表された。

 

注目の一節がこちら。

英語
 
全社的にも、シェアリングエコノミー事業先進国の研究や体験しにいくのは、もっと必要だろう。来年は、野澤がTOEIC900点突破をするらしい。僕は、、英語は、、うー。
来年の年末の事業部報告は、資料は少なくとも英語必須・日本語併記自由だろうな。英語だと日本人も海外メンバーも分かるので、効率的だし。そういう意味では、プレゼンも英語のみもあり、だろうな。
おおおお!
来年は、野澤がTOEIC900点突破をするらしい。
周知もフライング気味!! 
 
第2レースのTOEIC900点取得期限は、2016年11月の回。野澤と一緒に頑張るガイアックスグループメンバー、3名募集します!(連絡は杉之原まで!)
 
  
予定とは、狂ってからが勝負である。
 
とんでもない罰ゲーム報告ボムを受けて、TOEIC結果発表を前に私の頭が動き出す。本来の罰ゲーム、どうしたもんか…(一緒に知恵を絞ってくれる方も全力で募集中!)