私は私。

アディッシュ取締役 杉之原明子のブログです。

生まれ変わったら何になりたい?からライフワークを考える

 
“ライフワーク”とは、
自分の時間、つまり命を何に使うかを考えることだと捉えている。
 
 
私は、現在やりたいことは表現できつつあるが、
 
生涯かけてやりたいことは就活以来いまだ探索中で、
”なぜ生かされているか”という問いに昨年から向き合っている。
 
 
この間は、好きなことからライフワークを考えてみたが、
 
 
今日は別の角度。
 
「生まれ変わったら何になりたいか、3つ考えてみてください」
 
f:id:adish_HRdelight:20160209112504j:plain
 
私は、
  1. Wickedのミュージカルスター
  2. 宇宙飛行士
  3. 地震研究者
 
だった。
 
皆さんはいかがだっただろう。
 
 
直感で挙げた3つだが、
なぜこれらが出てきたかを真剣に考える。
 
1.Wickedのミュージカルスター
 
もはや秒速で出てきた。
Wickedの世界観が好きすぎるあまりだと思う。
 
ミュージカルなら何でもいいかと言うとそうではなく、Wickedがいい。
ミュージカルに出れれば何でもいいかと言うとそうではなく、スターがいい。
 
ああ、あの感動を生む側になりたい。
 
 
2.宇宙飛行士
 
私は、大学で月隕石の研究をしていたのだが、
顕微鏡をのぞきながら、
壮大な宇宙の世界のたった一部を研究しているのだろうなと絶望した。
 
(私が死ぬまでには進歩しているかもしれないが、)
生まれ変わったならば、少しは進歩しているかもしれない。
むしろ最前線の業界かもしれない。
 
 
3.地震研究者
 
今まで幾度か書いてきたが、途中で諦めた悔いだろうか。
 
最後に出てきたのが地震の研究者だった。
 
 
さて、一見共通点がないように思えるが、真剣に考察すると、
私はどうやら、
  • 特定の誰か、よりは、広く大勢への影響を生みたい?
  • 感動だったり、未知の分野だったり、解明されていない分野だったり、道をつくる側でいたい?
  
ここで、いまの自分の軸に戻ってみる。 
私がたどりついた自分の軸は、『挑戦』と『周りの幸せ』だった。
 
 
ふむふむ。
 
生まれ変わったら何になりたい?の考察結果を鑑みると、
今考えている自分の軸の先に、もっと大きな何かが描けるのかもしれない。
 
 
足元から、未来から、
様々な問いから自分の人生を考える。 
 
#これらの考えから、先月開催された経営会議ロングMTGの資料が出来上がっている。