私は私。

アディッシュ取締役 杉之原明子のブログです。

自分のことを、自分でうんと大事にする

 
心がぽっきり折れそうになったことがある。
 
新卒2年目のとき、自分ではどうしようもないほどの状況に陥った。
3年前のちょうどいま頃、ある案件でとても苦しい思いをした。
つらい。上手くいかない。どうしたらいいか分からない。

会社にいても、何をしていても、
呼吸をするだけで涙が出た。

いろいろな方々がどうしたら前に進めるかを一緒に考え、
ときにはただ側にいてくれた。

最終的には、チームメンバーが役割を引き受けてくれた。


私は、全うすることが出来なかったのだ。
 
 
それから私は、毎月1日、意図的に有休を取ることにした。年に2回、3泊4日以上の海外旅行に行くことにした。
 
とにかく仕事から逃げなくては。
 
自分のテンポを探し続けた。必死だった。 
 
 
あのとき救われたChikirinさんのブログの一説。
大変なこともあるでしょう。
 
つらいこともあるでしょう。
 
でも、自分を責めすぎないようにしましょう。
 
自分を痛めつけないようにしましょう。
 
時にはさっさと逃げ出しましょう。
 
自分のことを、自分でうんと大事にしてあげましょう。
 
 
今ならこの意味が分かる。大切さが分かる。難しさが分かる。
  
仕事から離れた時間で、自分の失敗を思い返しては打ちひしがれることも多いが、一方で、未来を想像し、もの凄いエネルギーを手に入れて日々の仕事に戻ることもできるようになった。
  
 
ちなみに、自分のテンポが見えてきたのはここ2年くらいの話。
 
1泊2日の旅行ではダメで、3泊4日以上が必要だとか、こういうときはひたすら寝ようとか、細かく研究している。
 
自分のために、真剣に。
 

f:id:adish_HRdelight:20160325193421j:plain

↑2年前、こっそり泣いた沖縄のカフェ
 
 
 
 
 
 
 
・関連URL