読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私は私。

アディッシュ取締役 杉之原明子のブログです。

事業を信じる、チームを信じる、自分を信じる

出会った言葉
ガイアックスグループ受付フロアの壁。
f:id:adish_HRdelight:20160826222956j:plain
 
仕事に対しての価値観を書いたモノサシが社員の数だけ飾られ、コンセプトである、帰ってきたくなるオフィス"巣"が表現されている。
 
 
私が書いたのはこの言葉。(自分のがもはや見つけられないほどモノサシが増えているけど!) 
 
 
事業を信じる、チームを信じる、自分を信じる
 
これだけ聞くと、なんだかキレイすぎて、右から左にすーっと抜けていってしまいそうだが、私はすごく大切にしている。
 
リーダーとして、ぐるぐるとしていたとき、上長がくれた言葉だ。
 
 
ああ!と思った。なんか分かる。そして、不思議と、年々、なんか分かる具合が増す。
 
 
事業が上手くいかないとか、チームが崩壊するとか、自分が至らないとか、迷うときもある、逃げ出したいときもある。
 
そんなときこそ、この言葉を口に出したなら、きっとまだ何か信じられるものがある。
 
 
なぜその事業をやっているか、やっぱり共感していたり思い出したり、メンバーに救われたことを思い出したり、応援してくれている人の顔が浮かんだり、自分の本当の強さに気づいたり、弱さを受け入れたり。
 
上っ面がどんどん剥がれていく。そんなときに信じたものが、諦めない理由なのだろう。それを強烈に信じることが、瀬戸際で事を成す大きな力になるのだろう。
 
 
出来るかどうかなんて考えない。
出来ない理由を探さない。
 
絶対に実現してみせる。
 
ギアが一段上がる瞬間。