私は私。

アディッシュ取締役 杉之原明子のブログです。

ICCサミットFUKUOKA2018に参加、早く仕事に戻りたくなる現象

数年前からICCさんの骨太な記事を拝読していて、いつかこの空気感に身を置いてみたいと思っていた。

【ICC】INDUSTRY CO-CREATION – ともに学び、ともに産業を創る。

このたび、念願かなってICCサミットFUKUOKA2018に参加してきた。2日間、セッションからの刺激と経営者の皆さまとの交流を介して感じたこと。

 

もう分かりましたから!動きますから!となる

講演に参加することは、私にとっては本を読むことと同じだ。同一分野の本を何冊も読んでいると、だいたいこんなかんじなんだなと考えがまとまってくる。同じように、2日間、経営者の皆さまの生の声を浴び続け、もうおなかいっぱい。しかも、皆さまのお話は、すべて自分のことを言っているようで、2日目はセッションをピュアに聴くことが出来なくなっていた。考えがまとまってくる、なんてのをはるかに通り越して、「課題は分かっているじゃないか。動くのみだって本当は分かってるんでしょ?」と何かが迫ってくる。早急にぐちゃぐちゃの思考と感情を体から出して動いてしまわないと苦しい。

 

いつか、やはり登壇者として参加したい。そんな会社に、事業に、チームに、自分になりたい。一歩ずつ前に進もう。

 

f:id:adish_HRdelight:20180223204114j:plain

ご関係の皆さま、ご縁をいただいた皆さま、ありがとうございました!