私は私。

アディッシュ取締役 杉之原明子のブログです。

ハングリー精神ってやつ

「ハングリー精神がない子ね」
 
中高時代、試験の点数はいつもパッとせず常に低空飛行。決まって母にこう言われた。そうは言われても正直よく分からなかったのだが、言われ続けるとは恐ろしいもので、私にはハングリー精神がないんだとそう信じて疑わなかった。

ハングリー精神の塊みたいな人を目撃したのは、新卒1年目で幹事を担当した夏合宿だった。

f:id:adish_HRdelight:20171025175107j:plain

「まるで逃走中」なコンテンツを企画したのだが、優勝した先輩がすごかったのだ。運営側から事前告知があった後、Youtubeで研究を重ねていたと言う。様々なシチュエーションを想定していたそうで、圧倒的な手数の多さで見事優勝した。何が彼をそこまで突き動かしたのかは今でも謎だが、逆に、それほど貪欲に臨んだ人が他にいなかったとも言える。
  
翌年の夏合宿、私は初めてチーム優勝した。それまでの私は、諸先輩方に完全にぶら下がり、さえない順位でも悔しくもなんともなかったのだが、その年は「勝つためにこの競技を捨てましょう」と、最後の最後に声に出してみた。そのときチームからいただいたメッセージカードに書かれていたのだ。

 

「あなたのハングリー精神で優勝できた」と。 
 

なんと!あった!私にもハングリー精神ってやつがあった!

その後、仕事においてもハングリー精神が発揮されるようになった。きっと、テストの点数を強く求めてなかっただけだったんだな。ごめん、母!