私は私。

アディッシュ取締役 杉之原明子のブログです。

「どうやったら自分に自信が持てますか?」について

先日、『ワーク&ライフ・インターンシップ』を提供されているスリールさんにお声がけいただき、23期として活動している大学生の皆さんにお話をさせていただいた。『ワーク&ライフ・インターンシップ』は、大学生が子どもをもつ家庭にインターンをするプログラムだ。

ワーク&ライフ・インターンとは? | スリール株式会社|自分らしいワーク&ライフの実現へ。

f:id:adish_HRdelight:20180619153742j:plain

「キャリア勉強会」ということで、会社紹介と仕事観についてお話しした。

f:id:adish_HRdelight:20180619153828j:plain

こういった場で質問をいただけるのは非常にありがたく、改めて自分と向き合う機会となった。時間の限り質問をいただいたのだが、なかでも印象に残った問い。 

 

「自分に自信がありません。どうやったら自信を持てますか? 」

ああ、分かる。すごく分かる。

振り返ると、私も、インターンを始めたとき、初めてひとり海外旅行をしたとき、役割が変わったとき、新しい環境に飛び込んだとき、いつも自信がなかった。置かれた状況と自分にギャップがありすぎるとき、いつも不安だ。自分の強みはなにか、それは自信を持って良いレベルなのか。

でも、そうやって挑戦した数だけ、出来ることも増えてきた。

 

自信は、振り返ったらそう思うもの

ある部分は自信がないけれど、ある部分は自信を持ててきていることに気づく。きっと、数年後に思うものなのだろう。上手くいってもいかなくても、大きいことでも小さいことでも、仕事でもそうでなくても、過去に自分が挑戦して得たことが、いまの自信となるのだろう。

質問してくれた学生さんも、『ワーク&ライフ・インターンシップ』に挑戦することを自分で選んだ。だから大丈夫。「大学時代のインターンで挑戦したからやってみよう」と思えるときが来る。いま挑戦していることが、数年後の自信になっている。

その繰り返し。